こんにちは!まりさです。

よく私も、ブログやメルマガの読者さんから
「炭水化物ダイエットって、どうなんですか?」
っていう質問を頂いてます。

これなんですが、私の経験上から言うと

「短期的には痩せられるけど、
 失敗する確率もかなり高いですよ~」

というダイエット法なんですね。
 

では、なぜ炭水化物ダイエットは失敗しやすいのか?

今回はその理由に迫っていきたいと思います。
 

炭水化物ダイエットが失敗しやすい3つの理由について!

炭水化物ダイエットが失敗しやすいのには
主に「3つの理由」あります。

理由その1:全体的に食費が高くなる。

私達が普段食べている食品の中で、
「炭水化物」を抜くということは

「お米(ご飯)やパン、麺類を一切抜く」

ということになります。

ここで、いつも買い物をしているなら
もうお気づきかもしれませんが・・・、

お米やパン・麺類などの炭水化物は、
食材の中でも「安い価格」で手に入るんですよね。

逆に、肉や魚、野菜や果物など
炭水化物以外の食材は、価格が比較的高いです。

そのため、いつもの量の食事を食べるとしたら、
炭水化物の食材を抜いてしまうと
全体的に食費がアップしてしまうんですね~。

(もちろん、中には「豆腐」や「もやし」など
 炭水化物以外で安く手に入る食材もありますが、
 そればっかりだと、ハッキリ言って飽きちゃいますよね?)

そんな金銭的なネックがあるため、
炭水化物ダイエットは失敗しやすいと言えるのです。
 

理由その2:ドカ食いに走りやすくなる

炭水化物をとらないでいると、
身体がエネルギーを体脂肪から補うようになるので、
短期的には体重減少が期待できるのは確かです。

でも、炭水化物を摂らない食生活には問題もあります。

炭水化物が不足すると、
脳に糖質やエネルギーが十分に行き渡らないため、
頭が冴えずボーっとしてしまったり、
集中力が散漫になりやすいんですよね。

こういった状況になると、身体が危険を感じ、
どこかのタイミングで「糖分」や「炭水化物」を
強く欲するようになります。

そうなると「ドカ食い」を誘発しやすくなり、
これによって、多くの方が
炭水化物抜きダイエットに挫折していくんですね~。

やはり、炭水化物も
ある程度の量は身体に必要なんですね。
 

理由その3:外食の際、炭水化物を避けるのが難しい

「どこかで食事しよう」と
お友達や同僚などに誘われた場合などで困ることは

外食のメニューには、炭水化物抜きのものが非常に少ない

ということなんですね。

もし「これ、食べなよ」って
炭水化物の含まれている食べ物を
目上の方に勧められた時には、なかなか断れませんよね?

それに、食事の相手が
炭水化物たっぷりの美味しそうな物を食べてたら、
それを見ながら我慢するの、結構キツくないですか?

このような事もあるので、
「炭水化物は一切抜く」というのは非常に難しく
そこで挫折しやすくなっているという訳なんです。

この3つの理由を見て、あなたにも
「思い当たるフシ」がありましたか?

私も過去に、炭水化物抜きダイエットを
実践したのですが、まさに上記3つの理由によって
失敗してしまったんですよね(汗)

仮に、あなたが現在

 ・ご飯もパンも麺類も好きではない

 ・金銭的な余裕がある

 ・付き合いで外食する機会が無い

この3つの条件に全て当てはまっているなら
「炭水化物抜きダイエット」は成功するでしょう。

でも、そうでない場合は、
ストレスがかかるので、あまりオススメしません。

やはり炭水化物は「適度に」とった方が
健康的&ストレスフリーに
痩せていくことが出来ますよ~。

よろしければ参考にしてみてくださいね。^^