実は、ほとんどの方が気付いていない
「糖分や脂肪よりも、ダイエットに大敵なもの」
1つだけあるんです!

もし、あなたが現在

「ダイエットをしても、なかなか成功しなくて・・・」

という状態なら、もしかするとソイツが原因かも知れませんので、
今すぐこの先を読み進めてみてください。^^
 

糖分や脂肪よりもダイエットに悪影響を及ぼすものの正体とは?

あなたのダイエットがいつまで経っても成功しないよう
悪影響を及ぼすものの正体・・・。


それは「ストレス」です!

これがある限りは、例えあなたが
どんなに糖分や脂肪をカットしても、
どんなに運動に励んだとしても、
キレイ&健康的に痩せることは難しいでしょう。

むしろ、痩せるどころか
リバウンドを招いてしまうかもしれません。
 

「え?なんでストレスなの?
 痩せることとストレスなんて関係ないじゃん!」

 
そう思われたかも知れないので、
これから「なぜ、ストレスがダイエットの大敵なのか?」について
詳しくお伝えしていきます。
 

なぜ、ストレスがダイエットに悪影響を及ぼすのか?

なぜ、ストレスが糖分や脂肪よりも
「ダイエットの大敵」なのか?
 
その理由なのですが、

「ストレスの反動で、暴飲暴食や
 ハイカロリーの食事に走ってしまいやすくなる」

ということなんです。
 
人間は、ストレスにさらされていると
何かを行い、それを解消しようとするんですね。

その時、ダイエットを実践中の人は
かなり高い確率で「食べ物を食べること」によって
ストレスを解消しようとしてしまうんです。
 

なぜ、「食べ物を食べること」によって
ストレスを解消しようとするかといいますと、
これにもちゃんと理由があります。
 
それは、ダイエット実践者にとって
食べ物を食べることは

「糖分はダメ、脂肪のとりすぎはダメなど
 いつも何かの制限がかかっている」

からなんです。
 
人というものは、ダメと言われているもの程
やりたくなってしまう生き物。

特にダイエット実践者の多くは
甘いものや油ものをはじめ、
元々食べることが大好きな人ですよね?

 
だから、心の底では
本当は食べたくて食べたくて仕方ないんです。
 

でも、いつもは理性がはたらいているので
「我慢」しています。

そんな時、ストレスがかかると
理性のコントロールがきかなくなり、
いつもの我慢がプッツーンと切れて

「もういい!!食べちゃえ!!」

ってなっちゃうんですね。

そうなると、もう止められません。

体重増加、リバンドにまっしぐら~~。

こんな感じになります。

ストレスが、いかにダイエットに悪影響を及ぼすか
分かって頂けましたでしょうか?
 

ダイエット成功の鍵は「ストレスをかけない」こと!

ダイエットを成功に導くためには、
何よりも、ストレスをかけないようするのが一番!

そのためには、
「制限しすぎのダイエットは避ける」べきです。

例えば、「炭水化物は太るから、全くとらない」とか
「絶対に揚げ物は食べない」とか、無理を続けていたら、

ストレスがたまりにたまって、どこかで爆発

してしまう可能性があるので、
それは止めた方が良いですよ。

ちなみに私は、過去に
「炭水化物を全く食べない」という方法で、
1週間で4キロ痩せましたが・・・、

あまりにもストレスがかかりすぎて
爆発してしまった為、すぐリバウンドしました(汗)

そのため、次にダイエットした時には
「ストレスフリーに」痩せる方法ということを
私が重要視するようになりました。

むしろ、ケーキや揚げ物を食べる時があって良いです。

その時には、食べ過ぎないよう「ほとほどの量に」し、
1日の中でカロリーや栄養分の帳尻を合わせるという方法にすると、
ストレスが過度にたまることなく、精神衛生的にも安心ですよ。

くれぐれもガマンしすぎにはご用心!