実は「痩せたい」と思っている人で
食事や運動は気をつけているのに、

『体重が増えるから、水は飲まない』

という人、意外といるんですよね。
 

でも、痩せたいなら
たとえ一時的に体重が増えたとしても
絶対に水は飲むべきです。

なぜなら、水は「やせやすい身体づくり」のために
とっても大切な存在だからなんです。
 

人間の身体と水分との関係について

人間の身体で、水分の占める割合は
なんと60%以上

その水分は、各細胞まで栄養を行き渡らせたり、
老廃物をスムーズに体外に排出をしたりするために
体内のいろんな所で使われています。

 

もし、水分が足りなければ、
必要な栄養素がスムーズに行き渡らなかったり、
体外に出すべき毒素や老廃物がどんどん溜まっていくことに・・・。

そうなると、代謝が上手くいかなくなるので
糖質や脂肪が消費されにくい身体、
つまり「やせにくい身体」になってしまうんですね~。

 

だから「水を飲まない」なんて
ダイエット的には完全にNG

これは絶対にやめましょうね。
 

ダイエットの時、1日にどのくらいの水分をとれば良いの?

一般的には1日あたり1.5リットルを飲むのが
理想とされているようですが、私は

『1日2リットル~3リットル』

この量を毎日飲むことを心掛けました。

そして、結果的には
8kgのダイエットに成功しました♪

これ以上飲みすぎちゃうと逆に良くないですが、
やっぱり、最低でも2リットルは水を飲まないと
ちゃんと身体の毒素や老廃物が排出されないみたいですね。

私がダイエットを教わった師匠いわく、

「排出された尿に色がついている時点で、
毒素・老廃物がまだ体内に残っている証拠」

とのこと。

ただ、気をつけなければいけないのは
水分補給の時に飲む「水の質」について。

はっきり言って、水道水をそのまま飲むことは、
あまりオススメしません。

多少なりとも薬品を使って消毒されているので
逆に健康を害する恐れがあるし、何より
住んでいる場所によっては味が不味いことがあるからです。

なので、大切な身体のためにも
「安心して飲める水」を選ぶことも重要

 

一番手っ取り早いのが、水を買ってくることですね。

 

あと、水道の水を飲むにしても、
浄水器などを取り付けて不純物をしっかり取り除いてから飲みましょう。